無料レポートを発行する際の注意点 - マルの初心者からのブログ活用術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料レポートを発行する際の注意点

おはようございます。

今年から岡田監督を追いかけて、オリックスファンになったマルですが、交流戦今のとこ1位だそうです。

カブレラ、ラロッカ不在の中1位!これからが楽しみです!

さて無料レポートで注意する点について書きます。

私も2カ月で14作品必死で作りました。

で、なんとか381名までメルマガ読者を増やせました。

とにかくメルマガ読者を増やす為には無料レポートは必須です。

まず、無料レポートは捨てアドと呼ばれる普段見ないアドレスから請求する場合があるので、
必ず、無料レポートの最後にメインのアドレスで自分のメルマガの案内をして、メインのアドレスで登録していただけるようにすることです。

そこで自ら登録してくれた読者は大変濃い読者になりえます。

次に、発行するタイミングなんですが、無料レポートのダウンロード数は、やはり週末が多いです。

金の夜から、土、日が多くなるので、私の経験上、木曜に申請して金曜に掲載されるようにした方がいいと思います。

土日に無料レポートを作って、日曜の夜に申請するのは、おすすめできません。

なぜなら、やはり時間のある土日にレポートを作る人が多く、競争率が高くなるからです。

無料レポートは自分のレポートが新着レポートに掲載されている間が1番ダウンロード数が多いです。

月曜の場合、自分のレポートが一気に新着レポートからはみ出してしまう恐れがあります。

私はそれをGW中に経験し、いつも20ぐらいはダウンロードされる無料レポートがたった2件しかダウンロードされませんでした。

もちろん内容やタイトルの付け方に違いはあるとは言えども、普段の10分の1はびっくりしました。

初心者の方は、無料レポートを申請する際、これらに充分気をつけて下さい。


おすすめ無料レポート

今回は、無料レポートで画像をキャプチャーする為に分かりやすいレポートを紹介します。

私も無料レポートを14作作ったのですが、画像を全くキャプチャーしていませんでした。

これを読んで、本当に基本的なことから今勉強しています。


http://cs-x.net/maru/c/00021.html
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://since2010feb.blog102.fc2.com/tb.php/451-24f73753

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。