日記や普段のことを効果的に書く - マルの初心者からのブログ活用術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記や普段のことを効果的に書く

以前も書きましたが、出来たてほやほやのブログで日記を書くのはおすすめできません。

読者は知らない人の日記を見て興味を持つかどうか考えて見てください。

しかし、ブログ開設から1か月も経てば、ファンもつき始め、管理人に興味を持ち始めます。

そこで、日記を効果的に書くことで、意外なところで共通の趣味を見つけることが出来たり、読者層も広がっていきます。

日記は一番その人の人柄や趣味、嗜好が出やすいんですね。

情報提供ばかりのブログよりも、効果的に日記や普段のたわいもないことを効果的に取り入れているブログの方が、私の知っている限り、ブログが繁盛しています。

予備校の人気のある講師も、授業がピカイチの講師よりも、適度に雑談がうまい講師の方が人気が高かったりします。

日記を効果的に書いて、読者に自分のプライベートの部分も明かすことで、より距離が近くなり、ブログが繁栄しやすくなります。

ある程度期間が経ったブログは、ぜひ効果的に日記や普段のことを書いて見てください。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://since2010feb.blog102.fc2.com/tb.php/36-145f7ce4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。