アフィリエイトでよくしてしまう失敗例 - マルの初心者からのブログ活用術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトでよくしてしまう失敗例

アフィリエイトでよく失敗してしまう例を紹介します。

まず、とにかく広告やアフィリエイトリンクを毎回記事に貼ってしまうことです!

初めて自分のブログを見た人がどう思うかを考えてみましょう!

売りたい!売りたい!という欲が読者に見えてしまうと、まず売れません。

重要なのは、自分が売りたい商品を紹介する前に、関連した別の情報を与えることです!

こうすることで、信頼されるブログになり、ファンも増えてきます!!

焦って、強引に売ろう売ろうとすると、逆に信用を失ってしまいます!!

私は以前メガネ店の副店長(店長じゃなくてすいません)でしたが、購入するお客さんより、修理に来られるお客さんの方が断然多かったです。

そこで、欲を出し売ろう売ろうとすると、お客さんはみるみるうちに来てくれなくなりました。

それを修理を毎回丁寧にして、売りたい欲を抑えるようになってから、修理したお客さんからの紹介客が増え、結果的に客数を増加し、売り上げも上がりました!

話は脱線しましたが、欲を出してはいけません。

まず、信用を得る努力をすることが、アフィリエイトの世界でも重要です!!
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://since2010feb.blog102.fc2.com/tb.php/310-cff36124

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。