ライティングで注意すること - マルの初心者からのブログ活用術

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライティングで注意すること

ライティングについて今日は書きます。

大前提は自分が読者に立って考えることです。

1 端的にまとめるのが理想です。

まず、長い文章だと読む気が失せます。
出来るだけ短く、まとめましょう!

2 行間を適度に使う。

これは、ある方の本にも書かれてましたが、

行間は会話する時の「間」だと考えて下さい。

「間」のない一方的な話だと読者は疲れます。

適度に行間を使いましょう!

3 誰が見ても分かるように難しい言葉は使わない!

知識がつけばつくほど、初心者の気持ちを忘れがちになり、

より専門用語を使ってしまいがちです。

優しく話しかけるように文章を書くと、読者はひきこまれやすいです。

以上3点を守って記事を書くようにしましょう!

一見簡単そうに見えて、出来ないのがこの3点です。

この3点は絶対意識するようにして下さい。
関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://since2010feb.blog102.fc2.com/tb.php/23-7966464d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。